読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末年始でTwitterの通知欄が荒れた話

あけましておめでとうございます。

今年の目標は「タスクはサーチ&キル」。ぶれいぶです。

 

年末らへんにテレビを見ていたら面白い話がやっていたので、その話をTwitterで呟いたところ…

 

 なんか物凄いRT & favになり、こういうのがウケるんだぁ…もうわかんねぇなこれ…という状態になりました。

 

ここまで伸びると気になってくるのはやはり”クソリプ”。どんなのが来るかなぁ~などと内心楽しみにしてたら案の定そこそこな数のリプライが飛んで来ましたよ。

 

んで、あるリプライについ返信しちゃったんですよね。普段だったらしない感じの返信、寝起きで機嫌悪かったし。

 

そこからはよくわからないリプライ合戦になり、なぜか援護射撃してくれるアカウントとかも現れてもう訳ワカメである。果ては国家資格持ってる事を自慢されるし、アッハイって感じ。あと巻き込みリプライ食らってる人もいてもうご愁傷様としか言いようがない。

 

そもそも俺のツイートの趣旨と食いつくポイントがすれ違ってるし、俺も番組見ただけで3Dプリンター考案者の人生全部知ってる訳じゃないし、リプしてきた人に関しては恐らく同じ番組見てないし会話が成立するハズもなかったなと今になっては思う。相手は結局自己顕示欲満たしたかっただけっぽいし。

 

まぁ分かってた事だけど、こういう手合いは無視するに限る。今回も俺が不用意にリプライ投げた事でここまで酷くなった訳で、下手なことしなければもっとマシだったかもしれない。インターネットリテラシーの道は厳しい。よくクソリプに対して徹底的に叩きのめす人も居るがあれは上級者だ、マネしようと思わない方がいい。うん。

 

まぁでも2つだけ学んだ事は、「学会発表より先に特許出願しないといけない」ってことと、「わかりかねる」の誤用に気を付けようということですね。

 

以上クソリプ合戦の話でした。