読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンピロバクター

近況

※ちょっとばっちい話注意※

完全に当たりました。とてもつらかったです。

 

そもそもちゃんとしたお医者さんに診てもらってないし完全に僕の推測なんですが、思い当たる節(そういえば先日飲み屋で鳥刺し食った)もあったのでほぼコレでしょうということで。

 

そもそもカンピロバクターとは、僕は医学の人じゃないので正直よくわかってないんですがグーグル先生によると家畜類(特にニワトリ)の内臓によくいる菌らしく解体の時に周りの肉についてそこでまた増殖したのを我々が食べた場合、2~5日ほどの潜伏期間を経て発熱や下痢などの症状を起こすことがあるそうです。

 

僕は先日目覚めた時からの全身の倦怠感に始まり、昼頃から発熱(38.4度)と頭痛、そして激しい下痢に襲われました。この時は夏インフルかなぁと思っていたんですが咳が出なかったんでイマイチ確信がなかった。仕方がないので頭寒足熱にして眠る、飯食って水飲んで、便は菌と一緒に出す。そうやって治す。

 

実際それで一時37度台まで熱が下がったものの、夜中になると物凄い悪寒と発熱、全身ブルブルするし熱も39.1度まで出たしでかなり意識朦朧としてましたが便意は我慢できないので何度もトイレに行くために起きるのであんまり眠れない。っていうか日中もずっと寝てたから眠れない。

 

そんな感じで3度目か4度目にトイレに入った時、力み過ぎたせいかふわーっと平衡感覚が無くなる、やべぇと思って壁を掴んだけれど頭はぐるぐるしっぱなし、視界もなんだか真っ白になってきてるし吐き気もする、酒を飲み過ぎた時とかとはちょっと違う感じの。もしかして死ぬのかとめちゃくちゃ不安になったけどとりあえずケツだけは拭いてパンツは上げとかないと人間としての尊厳とかプライドのようなものを失うような気がしたのでそれだけはやり遂げた。

 

その後気が付いたら廊下で気を失っていたところを弟に起こされる。目を覚ましたら冷汗が顎から雫が垂れるくらいどっと出てきた。ほんとにめちゃくちゃ怖かった。

 

翌日の朝は38度までまた下がって、前日と同じく飯食って水飲んでトイレ行って頭冷やして身体暖めて寝て、を繰り返して夕方には平熱にさがった。そしてこれ書いてる今も下痢の症状は少々残ってるけど大分良くなって明日には完治しそう、めっちゃケツ痛いけど。

 

今回のまとめ。これから夏本番、食中毒にはみなさん気をつけましょう、手洗いうがいと肉とかはちゃんと中まで火を通すこと、そしてナマモノは今後数週間潰してもいい覚悟で頂きましょう。おわり。